コンピュータの最近の記事

光導入

| コメント(0) | トラックバック(0)

回線をやっとこさADSLから光にしました。

早速速度チェックっと...

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2010/03/06 18:39:52
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows 7/神奈川県
サービス/ISP:Bフレッツ ハイパーファミリー/DTI
サーバ1[N] 54.7Mbps
サーバ2[S] 61.2Mbps
下り受信速度: 61Mbps(61.2Mbps,7.66MByte/s)
上り送信速度: 76Mbps(76.2Mbps,9.5MByte/s)

これまで、3.9Mbpsがせいぜいだったので、爆速ですな。
ハイパーファミリーは、一応200Mbpsで繋がっているのですが
ウチのハブとルータが100BASE-TXなのであれなのか
そもそも100M出ていないしGigabit化しても変化しないのかな?
という気もします。

取り敢えずニコニコ動画やYoutubeの動画読み込みは一時停止してある程度
読むまで待たなくても済むようになりました。

んじゃエロ動画も!!と思ったのですが、たまにダウンロードしまくっている
某所を覗いたところ、スク水ものが殆ど増えていなかったので
止めときました。増えていたのも破っちゃうのばっかりだし…(ぉ

Windows7

| コメント(1) | トラックバック(0)

Windows7ですが、ついカッとなって注文してしまいメインPCに導入。

ゲームのCDチェック絡みと思われる不具合がVistaの時x64であったのと
ActiveDirectoryやら弄りたかったのでWindows7/Pro(x86)に落ち着きました。

取り敢えずエロゲ的にオーガストはCDチェック動きました。
他のはCDが見つかり次第順々に...

サイドバーが廃止されたことで、ガジェットの表示のすぐ下に
ゴミ箱とか持ってこれるのと、新しいタスクバーが個人的にはいい感じ。

chkdskすらブロックされたのには驚いたけど、今回はあまりしつこくないので
UACはデフォルトの有効なままで使っていこうと思う。

で今のところ、かなり安定している感じ。VistaSP3とか揶揄される
だけはありかもしれない(笑)

あとは、ずるずると伸ばしていた、家庭内(つか自分だけだけど)の
ActiveDirectoryをやっと構築。まぁチマチマと弄っていきたいと思う。

まぁ職場のAD化計画は更に伸びたので、いつ役に立つか分からないが~
Win7じゃ現行のNTドメイン入れないし、他の仕事同様に必要というか
後ろがない崖っぷち状態で無理矢理やることになるのかなぁ…

メモリ増設

| コメント(2) | トラックバック(0)

知り合いがメモリ安いね~言うから調べたら本当に安かったので、メインPCの2GBから4GB増設して6GBにしました。
20081126_sysinfo.png何か6G認識しているっぽく見える。

20081126_Rdrv.png

32bitOSなので、当然OSからは3GBちょいしか認識しないので、OSの管理領域外のメモリをRAMDISKにできるソフトを導入して、そのサイズを3GBにしました。

導入したソフトのまとめサイト
Gavotte Ramdisk まとめWIKI


環境変数を弄って、取り敢えず様子を見ていたが、同じ知り合いに「スワップファイルはRAMDISKにできないの?」聞かれて、面倒そうだから見送っていたのに、試してみたら普通にスワップのサイズ設定でできてしまった(汗)

20081126_pagefile.png

3GBのうち、2GBをスワップファイルに設定しました。HDと両方指定した場合、どっちから使うのか謎でHDから使われると何の意味もないので、HDのスワップサイズはゼロに。

スワップの推奨サイズは通常、物理メモリの1.5倍程度なのでむしろ逆に1/3位だけれど、3+2=5GBって十分だろ。って感じで使い始めていますが今のところ不具合は無さそう。

プリンタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

7年間使っていたプリンタがいい加減調子が悪いので買い換えました。

インクの目詰まりが頻発して、使っていないのにインクカートリッジが減っていく(汗)
ちょうど残りのカートリッジも無くなったので買い換えてしまえと、チェックした結果
EPSON PM-920CからEP-301に。

折角なので今回もCD-Rにプリントできるのを~と考えて比較対象は
Canon PIXUS iP4600でした。

が、まぁ両面印刷要らないし…むしろ使わないのにそれ原因で壊れそうだし
前面給紙である必要もあまりないので結果エプソンに。
インクも最近はどっちも各色独立のようで。。。

スキャナも・・・もう10年選手近いですが、あるので複合機は回避。
にしてもプリンタとしては充分な性能だと思うのだけれど
13,000円程度で購入。安くなったものですな。
PM-920Cなんて、発売直後に買って3倍近くしたような(汗)

しかしまぁPM-920C買ったときは、次はカラーレーザー思ったけれど
取り敢えずまたインクジェットですな。次こそは!!

何となく
>で、会社の仮想環境でテストしたときもそうだったんですが、なんで
>「WindowsXP SP2へようこそ」が表示されるんでしょうか...w

で、嫌な予感がしたので昨日ダウンロードしたばかりなのに
もう一回SP3をダウンロード....

ファイルサイズちげぇw

325MBが本物。367MBは偽物。
ファイル名もファイルバージョンも一緒なので注意。
昨日はRC版でも掴まされたと言うことか...
とりあえずもう一回インストールしてみます。疲れた。

---23:45頃追記---

何かこっちもgdgdですが(汗) 昨日SP3を2度落としており、19:50頃ダウンロード
したファイルはRC版。STOPエラーが出て復旧したあと、21:00頃にダウンロードした
ファイルは正式版だったみたいです。

正式版ではgdi32.dllは5.1.2600.5512(xpsp.080413-2105)となっており
問題ない感じ。

で、逆に気になるのがRC版を入れてSTOPエラーにならない人はKB948590が
ホントは導入されていないんじゃないかと。WindowsUpdateにもSP3が入って
いるせいか、表示されないし(汗)

仕事でも絡んでくるので、会社のPCでもあ~だこ~だやっていました。

どうも、4月のセキュリティアップデートKB948590(MS08-021)をインストール
していると不具合の可能性が上がりそう。。。

KB948590は、まんまgdi32.dllなどを更新していて、これを入れると
gdi32.dllのバージョンが5.1.2600.3316(xpsp_sp2_gdr.080219-1316)になります。

そこにSP3を宛てると、どうも駄目なようで既にインストールしている人は
「プログラムの追加と削除」から上記のパッチをアンインストールしてから
SP3を適用すると青画面には遭遇しない様子。
※影響を受けるセキュリティパッチとしてKB948881が表示されるので
 こっちも一緒に削除することになりそう…

上記のパッチを未適用の状態にするとファイルのバージョンは
5.1.2600.3264(xpsp.071130-1425)に。で、そこからSP3を適用すると...
バージョン変わらず(笑) そしてWindowsUpdateにKB948590は表示されず(汗)

んで今SP3のファイルを展開してみたら中には、バージョン
5.1.2600.5512(xpsp.080413-2105)が。何故これが適用されない(笑)

何かバージョンチェックがgdgdな予感…

自宅の2ndPC(WindowsXP SP2)にSP3を適用したら死亡しました。

ググったらgdi32.dllが云々という記事が見つかり、うちのが止まるタイミングも
どうも画面が切り替わる瞬間に思われたので回復コンソールより system32 にあった
gdi32.dll をバックアック後に windows\servicepackfiles にあった同名ファイルに
置き換えたところ起動。

で、会社の仮想環境でテストしたときもそうだったんですが、なんで
「WindowsXP SP2へようこそ」が表示されるんでしょうか...w

上書きでSP3入れたら戻す術が無くなりそうな気がするので、さてどうしよう(^^;)

ベンチ結果など

| コメント(0) | トラックバック(0)

そんなわけで、CPUが変わったのでベンチマークなどをとりあえずしてみました。

ベンチマークはCrystalMark 2004R2で実施。
値はすべてスコア値です。

チェック項目新環境旧環境
ALU : Total 17,1217,698
Fibonacci 6,7933,150
Napierian 2,3691,048
Eratosthenes 2,7291,209
QuickSort 5,2082,269
FPU : Total 14,4486,466
MikoFPU 2,220979
RandMeanSS 5,5132,419
FFT 3,7451,736
Mandelbrot 2,9481,310
MEM : Total 12,5746,940
Read 4,1312,240
Write 2,8841,659
Read/Write 2,7351,533
Cache 2,8021,486
HDD : Total 8,4267,731
Read 2,4082,479
Write 2,2302,122
RandomRead512K 1,4891,227
RandomWrite512K 1,3351,147
RandomRead64K 360267
RandomWrite64K 604489
GDI : Total 9,4973,596
Text 2,7891,729
Square 372274
Circle 1,288939
BitBlt 1,048654
ALL : Total 69,35642,882


表作るのに疲れた…差が殆ど見られないD2DとOGLについては面倒なので省略。
全スコアの合計はD2D,OGLも含めました。
HDDのアクセス、シーケンシャルが若干下がってランダムが上がっているのは
AHCI化の恩恵&副作用なのか、ただの誤差なのかが気になるところ(^^;)

その他の項目は、かなり良くなった印象で、体感速度としてもこれまで
エクスプローラでフォルダを開く際、しばらくもたついていたのが、殆ど無くなって
いい感じです。EverQuestも試したところ、Zoneが凄く速くなった!!(GuildLobbyですがw;)

Vistaで不満があったもたつき感が無くなったのはかなりのストレス軽減なので
まぁ口実にして入れ替えて良かったなと。

キーボードが水没した時に、マザボにも悪影響を及ぼしていたのか、その後起動時や
使用中関わらずにキーボードやマウスが動かなくなる事が何度かあったので
口実にしてマザボとついでにCPUを換えました。

M/B:ASUS M3A (SocketAM2+/AMD770,SB600)
CPU:AMD Athlon 64 X2 BE-2400 (2.3GHz,TDP:45W)

今回も発熱を考慮してクロックで言えば、前から0.1GHzしか変わっていませんが
その中ではとりあえず一番速い奴を。T.D.P.! T.D.P!

OSの入れ直しをせずに済みそうなので、本当は従来使っていたものと同じ
マザボ(M2V)が欲しかったが、もう売られていないようなので、それなりの
ものを選択。ASUSなのはデフォルト。

事前にユーザプロファイルのフォルダのコピー(C:\Users 以下)を行い
Firefoxのブックマークをエクスポートして、換えた後にどれくらい変わるか
CrystalMarkのベンチマークを取った結果を記録してVistaのクリーン
インストールを開始。

レジストリを待避するの忘れたorz

これでは、こみパは昔取った情報があるからいいが、エロゲその他で
キーディスクの要求やら再インストールが必要になるではないかぁ。と。
#ディスクは探せばあるけれど、何処を探せば見つかるかが分からない状況
#また「その他」に入るのは1割未満です。

その後、すんなりインストールが完了するも、なんかIDEのモードを
IDEからAHCIに変更した方がパフォーマンス向上があるとかいう記事を
見て、早速チャレンジしたところOSが起動しなくなりました。

試行錯誤の上、7~8回程Vista入れ直しました。
プロダクトキーがもうちょいで暗記できるほど。

IDEに戻してセットアップするも最初の再起動で起動途中に応答が無くなり
リセット→「セットアップを最初から行ってください」なんてのが何度か出たり
しながら、AHCIモードで動作するようになったのが、2時間ほど前(汗)

KB922976
とか
KB931369
などにビクビクしながらも

estel_bbさんの記事を参考というかまんま。
うちはキーディスクチェックのソフトが問題起こしそうなので32bit版
だったため、レジストリは「ahcix64s」ではなく「ahcix86s」を弄っただけ。

ドライバの導入時にFDが読めず困りましたが、USBメモリに別PCでコピーして
読み込ませました...USBがセットアップで動くなんて時代ですな。

で、何とか正常に動作。ただしディスクがそれほど新しくないからか、パフォーマンスは
ベンチの結果、従来とあまり変わらず。まぁまた設定ツールでも弄ってみようと思います。

http://support.microsoft.com/kb/416055/ja
[OL98] HDD 空き容量 4 GB 以上でインストールできない

先日Jet4.0のインストーラだかで同様の不具合が発生したのでメモ。

セットアッププログラムによって必要な空き容量を確認する際、実際の空き容量を
4GBで割った余りを空き容量としてチェックするとか何とか。。。

Jet4.0だかでは26MBくらいの空き容量が必要なのだが、偶然にもセットアップを
行おうとした端末の空き容量が20GBとちょっと。と十分な空き容量があるにもかかわらず
容量不足のエラーとなって蹴られるという不具合。(実際は20GB+10MB程)

…内部的にはきっと、剰余がどうこうとかしていなくて、空き容量を求める関数或いは
関数内部の変数が32bitで桁あふれしただけなんだろうなぁ。と想像。
#2^32 = 4,294,967,296 = 4G

剰余を求めるなんていう、大容量のディスクの存在を考慮した設計になっているのであれば
当然割った際の整数も出せるはずで、それならば32bitで扱える最大値でも返すように
すればいいわけだし。。。

大昔にやはり何かのセットアップで遭遇したことがあって覚えていたけれど
今時のセットアップではそんなこと無いだろうし、そもそもいつのJet4.0かよって
話でもあるし。次に遭遇するのは、いつになるのだろう。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちコンピュータカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリはニュースネタです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3